中古マンション 買い替えのタイミング

結婚や出産、転勤や定年などライフスタイルの変化があると住んでいたマンションが手狭になったりしてマンションの買い替えを検討される方も多いと思います。しかし、マンションほど大きな買い物となると、家電のように気軽に買い替えたりはできません。このタイミングで買い替えるのは正しいのかな?など、疑問や不安は尽きないはずです。

この記事ではそのような不安や疑問を解消するためにお答えしていきます!


買い替えるタイミングは?

マンションの買い替えのタイミングには、購入してから〇年がオススメ!といった

明確な正解はありません。とはいえ、買い替えを検討するのに良い時期の目安としてライフスタイルに変化が生じたタイミングが挙げられます。この「ライフスタイルに伴う住まいへの要求の変化」は、マンションを買い替えるタイミングと考えられます。

結婚や出産のように「世帯人数が増えるから、広い部屋に住み替えたい」というケースや、子どもの独立などで「世帯人数が減るから、もう少し狭い部屋に住み替えたい」というケースは、買い替えを検討するべきタイミングの代表的な例です。

他にも、「子どもの養育費にお金をかけたいため、現在のローンの支払いをもう少しおさえたい」といった金銭的な理由で、マンションの買い替えを検討することもあるでしょう。マンションの資産価値が下がりすぎないうちに手放して、より生活に余裕ができるマンションに買い替えることも解決策の一つです。

このように、世帯人数や金銭的な事情の変動などによる「ライフスタイルの変化」が生じたときは、買い替えを検討するべきタイミングだといえます。

 

ローンが残っていても買い替えは出来ます!

マンションの買い替え時に気になるローンが残っていても買い替えは出来る?という疑問を見ていきましょう。

結論からいえば、ローンが残っていてもマンションの買い替えは可能です。

実際にマンションを買い替える方の多くは、ローンが残った状態での買い替えを実現しています。ローンを完済してから買い替える方の方が珍しく、マンションを買い替える方の大半は、「今のマンションを売ったお金でローン残債を一括返済し抵当権を外し、次のマンションを買う」という流れで買い替えを行っています。

仮に、家を売ったお金でローンを完済できない場合でも、買い替えローンが利用できれば住み替えが可能です。なので、「ローンが残っているから」という理由だけで、買い替えを諦める必要はないのです!

 

マンション買い替えを決めたのであれば、売却のタイミングと欲しいエリアのマンション情報を1週間に1回はチェックするようにしましょう。そうすることによって、人気マンションタイプの流れや最新の情報を手に入れることができます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お住まいの査定はもちろん

さまざまなご相談にもお伺いさせていただきます。

お気軽にご連絡ください。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

売り主の窓口株式会社

〒273-0031

千葉県船橋市西船5-11-5 R-one 1F

TEL:047-302-7515

メール:info@o-stop.jp

HP:1##__[http://www.o-stop.jp/]__##

blog:2##__[http://www.o-stop.jp/blog/]__##      

イイタン池田:3##__[https://iitan.jp/staffs/28/interviews]__##

イイタン永本:4##__[https://iitan.jp/staffs/29/interviews]__##

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼