売却の疑問にお答えします!物件売却コラム★売却依頼先の選び方[3]★

「不動産会社ってたくさんあって、どこを選んだらいいか分からない…」

そうお悩みの方もいらっしゃるかと思います。

しかし、分からないからと言って

「とりあえず、大手に任せておけば安心なのかな…?」など、

疑問を持ったまま決めてしまうのはやめましょう!

今回はこちらをご紹介!

不動産会社のアピールポイントから見る!

納得できる売却依頼先の選び方!

 

_________________

 

さて、前回はアピール内容について触れましたが

今回はそのアピール内容は果たして売主様にメリットがあるのか…?

 

不動産営業マンの視点から確認してみましょう。

物件を探しているお客様は大きく3つに別れます。

不動産営業マンはそれぞれをターゲットにして集客を行ないます。

 

 

■限定客

特徴:『学区限定』や『マンション限定』等の

ゆずれない条件があり、その条件に当てはまればすぐに決める。

 

■見込み客

特徴:ある程度の条件はあるが場所が限定されるほどではない。

ある程度条件に当てはまればすぐに決める

 

■探し始めの顧客

特徴:探し始めたばかり。強いこだわりがまだ決まらず、ない。

良い部屋だなと感じたらすぐに決める。

 

限定客・見込み客はこだわりがあるので探し始めの顧客よりも高い価格でも売れ

探し始めの顧客は物件を見ていくうちに見込み客や限定客へと変化していきます。

 

物件を購入するお客様は大体3~5ヶ月以内には購入する物件を決めます。

こだわりのあるお客様でも何年もかけてお部屋を探す方はあまりいらっしゃらないので、

ある程度のラインで100点満点の物件ではなく70点程度の物件にお客様は妥協して購入を決めます。

 

 

今回はここまで!次回はまとめに入ります!

ご期待ください♪